治療院を探す

症例実績

CASE

患者さま 20代女性(学生)の方
距骨タイプ
  • OUTタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術4ヶ月回目

症状について

のラインを綺麗にしたいのと、立っているとすぐに疲れてしまう脚を疲れにくくしたい、足がすぐに攣って(つって)しまうので、ジムやスタジオプログラム、ランニング、セルフストレッチなど色々続けてはいるが変化が出ないということで来院されました。

距骨調整、テーピングを行い、セルフでは浮指改善のためのエクササイズ、O脚改善のエクササイズ、ウォーキング指導、途中から整体に切り替えて整えていきました。

1ヶ月目の途中で脚が攣る(つる)ことは無くなり、3ヶ月目には1日出掛けても疲労感を感じなくなり、無意識に使い過ぎていたふくらはぎのハリ感や分厚さが減ってきて、4ヶ月目には写真の様にO脚が改善傾向になりました。

骨のラインが崩れた状態で運動をしても、偏った筋肉を使い過ぎてしまい筋肉太りに繋がります!
せっかくトレーニングを続けられる継続力があるのに、変化が出ないのはもったいないですよね、、、

患者さま 茅ヶ崎にお住まいの50代女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

50代女性、茅ヶ崎市内からいらっしゃったお客様で、月に1回メンテナンスで来店されています。
1年前にジョギングをして何度か足首を捻り放置していたら、立ち仕事中の足首のふらつきや歩いた際の足首の痛みの痛みがなかなか改善されない為、足首(距骨)に問題あるのではないかと来店されました。

治療前では外くるぶし(外果)の浮腫みや足首が外に捻じれて内くるぶし(内果)にも浮腫みを引き起こしてました。
治療後は足首の浮腫みや外捻じれの改善され、歩行時のふらつきや、足首の痛みも改善されたとのことでした。
飲食店を経営されているお客様だったので立ち仕事も楽にこなせるようになり、この間も沖縄旅行を足の痛みなく楽しく観光されていました。

捻挫後の足首の動きが気になる方は、まさに距骨調整がおススメです!

患者さま 20代女性(芸能関係)の方
距骨タイプ
  • OUTタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術3ヶ月後回目

症状について

夜間に親指に疼くような痛みが出てきて親指の変形が徐々に強くなってきたことに気付き、サポーターを試したが変形が止まらず来院。

外反母趾施術、距骨調整とテーピングとセルフでは浮指改善のためにエクササイズ、O脚改善のエクササイズを行っていただきました。

来院2回目で夜間の痛みは無くなり、その後は外反母趾の角度とO脚改善を課題として通院していただきました。
変化は写真の通りで、今回3か月という早い期間で外見の変化が出ましたが、このお客様が早い判断で来院されたことと、エクササイズを頑張ってくれたからこその早い変化でした。

30代、40代、50代と対応されるのが遅ければ遅い程、見た目の変化には時間が掛かり、遅すぎると症状は無くせても角度までは、、、ということにも繋がりますので、手術を避けたい方は早い対応をおすすめします!

患者さま
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

母趾や人差し指の変形により、隣の指に重なってしまう事があります。
アーチが崩れている事が原因で、痛みの箇所は
.
◯変形した関節の突起部分が靴にあたる
◯重なった指と指が擦れる
◯変形により生じた足裏の突起部分
.
とさまざま。
.
写真は50代女性のお客様。
他の疾患との合併症にて様々な要因によりアーチが崩れています。
.
人差し指の脱臼が顕著です。
.
小指側の骨折の後遺症と足裏の突起
の痛みで来院されました。
.
当院で判別している距骨のタイプはINタイプ。
.
疾患からくる筋力低下の為、
◯アーチフィッター(室内履きサンダル)
◯ケアソク(靴下)
◯テーピング
◯インソール
と可能な限りのサポートをしています。
.
.
今は痛みなくメンテナンスで通院して頂いています。
.
驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、インソールの活用や日頃の生活習慣を気をつける事で痛みはかなり解消されます。
.
足指の変形でお困りの方はお気軽にご相談ください♪

患者さま 1日中立ち仕事の50代女性の方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術4ヶ月回目

症状について

仕事中は痛みで早く歩けず、立っているのも辛く、仕事終わりには外反母趾・ 魚の目が泣ける程痛かったとのことでした。

セルフケアグッズやインソール、整形外科、近くの接骨院、整体院に行ってもなかなか変わらず、庇っていたらふくらはぎと膝も痛みだし、もうダメだと決意し来院。

外反母趾施術、距骨調整とテーピング、セルフでは浮指改善のためにエクササイズやその他ストレッチを行っていただきました。

4ヶ月後には仕事場を痛み無く小走りもできるようになり、頭の位置が後ろに行ったことで肩コリも感じなくなりました。(指上げが落ち着いてきました)

今では、もう二度と前のような思いはしたくないと、月1のメンテナンスで元気に働かれています。

「もっと早く来れば良かったなぁ」と笑って言ってくださるまで気持ちにも余裕が出来てきたようで、こちらも嬉しく思います(^o^)

患者さま 40代 女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

「浮き指」とは、立っている時や歩いている時に足の指が床や靴底に接地していない、または接地していても指先に力を入れて踏ん張れない状態のことです。
.
お客様の足を観察していると写真のように小指側の浮き指が強い傾向にある方が多いのがわかります。
.
日々の生活の中で小指や薬指が使えていない証拠でもあります。
.
当院では
◯筋肉や関節に動きをつける
◯足のアーチを整える
◯テーピングにて指を使えるように
.
と浮き指やそれに伴う外反母趾、内反小趾などの痛みにアプローチしていきます。
.
気になる方はお気軽にお問い合わせください♪

患者さま 茅ヶ崎にお住まいの60代女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

茅ヶ崎市内からお越しの60代女性で、靴を履いて歩くと第1趾が靴に当たり痛みが出てくるというお悩みのお客様になります。
腰の不調もあり長時間歩くことが出来ないお悩みも持たれています。
足の痛みは以前にも似たような症状があったそうですが、その時はしばらくしたら落ち着いたそうです。
3か月ほど前からまた再発して、調べて来店下さいました。

写真は施術前(左側)と後(右側)での比較になります。
歩行時に履に当たってしまうという物理的な部分もありますが、左側写真の施術前は特に4番5番目の指が下に握ることが出来ずに使えていない状態が特に目立ちました。
親指(第一関節)も施術前後で曲げれる角度も増えました!!
幸いまだ痛みの強さは低いのですが、指先の機能が低下している状態なので今後ひどくなっていく可能性があります。

親指側は比較的動きが良い分、小指側の動きが少なくて指先の動きがアンバランスになってしまい
歩行時に親指側がすごくストレスを受けやすく靴が当たりやすくなっているのではと思いました。
小指側の踏ん張りが利いていない証拠となっております。

このブログを見て下さっている方は、自分の足の指がどれくらいグーパーチョキが出来ているか確認してみてください。
過去のブログに指の動きに関しても載っておりますのでそちらも是非ご参考に♪

少しの異変でも気になることがありましたらご相談お待ちしております☆

患者さま 80代女性の方
距骨タイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術2回目

  • 施術前

症状について

散歩好きで、毎日一万歩ほど歩いています。
10年ほど前から巻き爪の痛みに悩んでいて、近所の外科でワイヤー治療を何度かしていたのですが、一向に良くならないと言ってご来院されました。

この方は2回の治療で正常な爪の形になり、今は再発予防のために距骨調整で通院されています。

距骨調整をすることで、足の指が使えるようになり、爪にしっかりと力が加わることで
巻き爪の再発を予防することができます。

患者さま 仙台市にお住まいの方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

親指が人差し指の方向へ曲がる外反母趾では変形し突出した部分が靴に当たって痛みを引き起こすことが多いです。
くっついてしまう指同士を治療により広げてさらにテーピングで固定する事で痛みは大幅に改善されます。
また、変形の根本的な原因には距骨のズレがあります。距骨のズレを調整する事で痛みや変形を再発させない足を作っていきます。

患者さま 墨田区にお住まいの20代の女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

靴を履いて1時間ほど歩くと外反母趾の痛みが出てきてしまうため来店。
痛みについては3回目でほぼなくなり、
外反母趾部分の動きも徐々に改善されてきました。
外反母趾の原因としては、距骨の歪みや、足指の動きの悪さもありましたが、靴のサイズや、
靴の履き方の問題も見られました。当院では靴の履き方や、選び方のアドバイスも行ってお
りますので、気になることがありましたらぜひ距骨サロン錦糸町店へお問合せください。

患者さま 80代の女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

年齢による足裏の筋力が衰えてくるのは一般女性で80歳代に入ってから。
もちろん普段歩かない、歩けない環境にあれば、足裏の筋力低下は10代でも。

写真は80歳代女性ですが、グーパーする力(握る力)が全くない為、歩行時のふらつきがあります。
筋力低下により崩れたアーチの安定を図る上でもテーピングは有効となります。

●普段から歩く習慣をつける
●毎日グーパー

歩く際は
ゆっくりでも、
休み休みでも、
杖や補助具に頼っても
構いません。
1日5000歩が目標です。

まわりのご家族のお声がけ、ご協力も必要になりますが、
歩行に必要な筋力は回復すると信じて頑張りましょう!

気になる方はお気軽にご相談ください♪

#距骨
#足の痛み
#外反母趾
#内反小趾
#指上げ
#姿勢
#むくみ
#洗足
#骨盤
#重心
#足型測定器
#扁平足
#裸足
#ウオノメ
#タコ
#足元から健康へ
#自由が丘
#大岡山
#武蔵小山
#目黒区
#品川区
#大田区
#世田谷区

患者さま 仙台市にお住まいの方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

治療前と治療+テーピング後の写真になります。外反母趾に加えて扁平足と足趾の「浮き」がありました。
距骨を調整し、テーピングで浮指と縦アーチに対するアプローチを行いました。
扁平が改善しアーチの形成が構築できたことで、衝撃の吸収が行われ、指が地面に着きやすくなり、足全体にバランス良く負荷がかかるようになりました。

足の裏の負担がかかって痛みや腫れが出ている場合には、距骨を中心に調整し、テーピングで正しい足趾バランスにした上でたくさん歩いてもらうと、さらに早い効果が期待出来ます!

患者さま 30代 女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 混合性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

人差し指の付け根の痛みでお悩みの方は以外と多くいらっしゃいます。

共通するのは浮き指
足の指の付け根のアーチ(横アーチ)が崩れ、浮き指が強くでています。
まず指先を地面につけて歩けるように。
.
そして足裏の横アーチ形成の為
テーピングにて補正していきます。
.
気になる方は是非お気軽にお問い合わせください♪
.
#距骨
#足の痛み
#外反母趾
#内反小趾
#指上げ
#姿勢
#むくみ
#洗足
#骨盤
#重心
#足型測定器
#扁平足
#裸足
#ウオノメ
#タコ
#足元から健康へ
#自由が丘
#大岡山
#武蔵小山
#目黒区
#品川区
#大田区
#世田谷区

患者さま 洗足にお住いの40代の方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

今回は両足を踵から撮った写真で比較致します。
写真のお客様は40代、両足の外反母趾でお悩みの方。

足裏の土踏まず(アーチ)の部分が崩れて
内倒れしていることがわかります。

時間をかけ距骨を調整し、軸の通った足元をつくることが
課題です。

足元安定するまではテーピングにてサポートさせて頂きます。

気になる方は是非お気軽にお問い合わせください♪

患者さま 上野にお住まいの方の症例実績
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

立ち仕事をしている患者様です。⻑年変形は気になっていたそうですが、痛みがなく通院を迷っていたそうですが、これ以上悪化させないために当院に来院されました。来院当初は痛みはないものの、外反母趾の影響もあり片足立ちが不安定な状態でしたが、数回の施術後から足の安定感が出始め、片足立ちもスムーズにできるようになりました。
足の不安定感は外反母趾を悪化させます。痛みの無い方も、変形が悪化する前にぜひ当院にご相談ください。

患者さま 上野にお住まいの方の症例実績
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

立ち仕事をしている患者様です。⻑年変形は気になっていたそうですが、痛みがなく通院を迷っていたそうですが、これ以上悪化させないために当院に来院されました。来院当初は痛みはないものの、外反母趾の影響もあり片足立ちが不安定な状態でしたが、数回の施術後から足の安定感が出始め、片足立ちもスムーズにできるようになりました。
足の不安定感は外反母趾を悪化させます。痛みの無い方も、変形が悪化する前にぜひ当院にご相談ください。

患者さま 上野にお住まいの方の症例実績
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

立ち仕事をしている患者様です。⻑年変形は気になっていたそうですが、痛みがなく通院を迷っていたそうですが、これ以上悪化させないために当院に来院されました。来院当初は痛みはないものの、外反母趾の影響もあり片足立ちが不安定な状態でしたが、数回の施術後から足の安定感が出始め、片足立ちもスムーズにできるようになりました。
足の不安定感は外反母趾を悪化させます。痛みの無い方も、変形が悪化する前にぜひ当院にご相談ください。

患者さま 茅ヶ崎にお住まいの40代
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

外反母趾で1か月に2~3回程ののペースで来店下さっているお客様です。
2年近く定期的に根気よくメンテナンスをされています。

来店当初は外反母趾により右親指が2番目の指の下に入り込み押し上げてしまう状態で、力を抜いても2番目の指だけ上がっていました。整形では2趾が脱臼との事でした。
続けてメンテナンス+テーピングも行ってきました。
浮指はありますが現在は上がっていた指先が並ぶところまで戻り指先が開きが出てきました。

指が開き横アーチも形成されてきてる事で指の重なりが軽減し
2番目の指が靴の中で押し上げられて痛むことが無くなりました。

足の悩みのある方も無い方もご相談ください♪
皆様の足の不調をおさらばしましょう(^^)

#距骨調整
#距骨
#フットケア
#タコ
#ウオノメ
#角質
#巻き爪

患者さま 40代女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

足指の重なりでの圧痛をテーピングにて解消しています。
歩行痛やランニング痛等のご相談もお気軽にご相談ください♪

患者さま 茅ヶ崎にお住まいの女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

外反母趾の痛みのお悩みと動くと足がつりやすいとのお悩みで来店。
画像は施術前、施術後、テーピング前後です。

足の痛みやつりやすさは早い段階で良くなり、その後は手術はしたくない、これ以上悪化させない、テニスで動ける身体をつくりたいとのことでした。
スポーツをされているお客様なので、疲れを貯めない身体づくりがとても大切だと思っています。

患者さま 大岡山にお住まいの方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

「陥入爪」とは爪が皮膚に食い込み、痛みや出血を伴う症状です。
患部はもちろんですが、痛みを庇って歩く事で、足元、膝、腰等にも悪影響が出やすいです。
当店ではクリップ法を用いて、爪に優しい補正を心がけています。ご相談お待ちしています。

患者さま 自由が丘在住
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

長年のヒールでの歩行等で足の形が崩れてきたお客様に
テーピングを施しています。

外反母趾の部分があたって痛い部分の痛みの緩和はもちろんですが、大きな目的は正しく使える足の形の意識づけ。
歯並びの歯の矯正を思い浮かべて頂けるとわかりやすいと思います。
テーピングを施す事によって足趾を意識しやすくなります。

患者さま 茅ヶ崎在住 61歳女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

足が痛いのでオーダーインソール作成希望で来店。
初回の施術も受けて頂いた方です。
インソールも大切ですが、足自体もケアしていく方が痛みの改善にさらに良い効果が期待できるとご説明して、6回コースに入って頂きました。
手術や抗がん剤などいろいろ大変な1年だったようですが、もともと歩くことが好きなのでこれからは足のケアも取り入れながら、足のシビれや冷えなどの術後の後遺症にも良い影響が出ればと考えてくれています。

患者さま 茅ヶ崎在住の40代女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

お客様の事例をご紹介

2021年10月頃から毎週通って頂いているお客様

#外反母趾
#変形性膝関節症

の悩みで来店されています

画像は施術前、施術後、テーピング前後です

足の痛みは早い段階で良くなり、その後は

#手術はしたくない
#これ以上悪化させない

を目標にして

#足のメンテナンス

を続けています

変形による硬さや動きの悪さを毎回しっかりリリースして、
テーピングで少しでも良い状態をキープ!
変形が進むと、キープすることに精一杯です。。

#フットメンテナンスは早めにどうぞ

足のお悩みある方もない方も

#ご相談お待ちしています

患者さま 博多区からお越しの60代男性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

30年前に右足首のネズミの手術をした後から固定が続きリハビリしても硬さ(詰まり)が取れなくて放置。たまに痛みが出ていて22,08に来院。
距骨調整で、今まで歩きにくかったり足首の痛みが取れ、しゃがんだ時に詰まりがなくなりました。
距骨の土台を立て直すだけで、お身体の柔軟性が出て疲れにくくなります。

患者さま 阿南市在住の主婦の方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術1回目

  • 施術3回目

症状について

数十年前より外反母趾には気付いていたが、痛みなどが無いために特に対策を取らず過ごしていたようです。
ところが、この数ヶ月で少しずつ痛みを感じるようになり来店頂きました。

親指が人差し指に少しかかるくらいの状態でしたが、距骨調整とテーピング施術を3回行った時点で
指と指の間に間隔が出来始めて痛みも和らいできました。
指も斜めになっていたのが真っ直ぐになったようにも感じられます。

効果には個人差がありますが、どうせ変わらないからと諦める前にぜひ当サロンでの施術をお試しください。

患者さま 豊島区からお越しの40代女性の方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

外反母趾など足の痛みやトラブルがある方の多くは「距骨の歪み」と「アーチの崩れ」にあります。
「距骨調整」で足元を整えた上で、「足のアーチをオリジナルテーピングで正しい形にする」ことで思っている以上に足の痛みが改善されます。
なかには初めての御来院時に足の痛みが強すぎて足をひきずって、御来院された方も1回の施術でお痛みが激減されて、お帰りの際には足を引きずらないで歩けるようになった方も、多数いらっしゃいます。
足の痛みや激痛で病院や他の整体院でも変化がなかった方は、ぜひ距骨サロン新板橋店にお任せ下さい!

患者さま 仙台市内にお住まいの52歳女性方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

初回の写真と1週間後のビフォー・アフターの写真になります。重なった趾が解放され、正しい足の形に戻ることで、血行促進されて色も良くなり、冷え性も改善しております。外反母趾などの足のトラブルでお困りの方は、ぜひ距骨サロン仙台店へ!

患者さま 徳島市の在住の50代女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

長年、外反母趾で悩んでいた方も距骨サロンの専用テーピングを巻くことで指がしっかり開きます。
もちろん、これだけで良くなるわけではありませんが、距骨調整によって足の指を動きやすくしてテーピングを施すことで普段使っていない足指を開く筋肉を使いやすくすることで外反母趾の原因を根本的に改善出来る可能性が高くなります。ぜひ一度テーピングを巻いて歩いてみて、違いを実感してみてください。

患者さま 池袋からお越しの40代女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

当院の「距骨調整」では、「距骨の歪みを整える」だけでなく「オイルトリートメントによる施術」も取り入れているため、足の冷えやムクミに効果的です。
施術後は足元が緩み、ムクミで見えなかった血管もはっきり見え「足元が細くなる」とともに、「足先まで温まって」お帰りになられる方がほとんどです。

距骨サロン新板橋店では外反母趾や巻き爪など「足が痛い」というお悩みの方だけでなく、「足の冷えやムクミ・柔軟性の低下など足元のトラブル」でお悩みの方にも、ご対応させて頂いております!
是非、一度お気軽にご相談ください!

患者さま 巣鴨にお住まいの方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

当院では、外反母趾や足底筋膜炎、踵痛などに加え、足の甲が高くなり靴を履くと足の甲に痛みが出る方も多くいらっしゃいます。
そのような場合、多くは土踏まず(内側縦アーチ)が上がり過ぎた「ハイアーチ」の状態となっております。
ハイアーチで甲高でも、「距骨調整」で土台を整えた上で、足の甲が上がり過ぎた原因をしっかりと見極め施術をしていくことで、ハイアーチや足の甲の高さが通常に近い状態となり、お痛みも軽減・改善されていきます。
もし貴方がハイアーチや足の甲のお痛みでお悩みでしたら、ぜひ一度、距骨サロン新板橋店まで、お気軽にご相談ください。

患者さま 40代女性 親指の付け根の痛みと角度の改善で来店 
距骨タイプ
  • INタイプ
  • FRONTタイプ
外反母趾タイプ 仮骨性外反母趾
  • 施術前

  • 施術4回目

症状について

靴を履くと骨が当たって痛いということで、ご来院いただきました。
1回目の距骨調整の施術と外反母趾専用テーピングにより、痛みの改善ができました。
外反母趾の角度に関しても親指がひとさし指側にだいぶ曲がってしまっていたのですが、
4回目で徐々に角度が緩やかに戻ってきています。
今後さらなる治療を進め、カタチの改善と再発予防を行い根本改善に導きたいと思います。

患者さま 70代女性 外反母趾により人差し指が浮き出てしまい痛みの改善で来店
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術8回目

症状について

40年以上外反母趾に悩まれていたそうで、外反母趾の角度がつくにつれて、
人差し指が上に押し上げられてしまい、靴にあたってしまう状態でした。
外反母趾で親指の付け根の痛みと同時に、足の裏の痛みがひどく、来院されました。

こちらの患者さんは足が全体的に硬い状態にあり、足指のグーバー運動が最初はほどんどできない状態でした。

施術では足の硬さを取るために、オイルを使いながら、足指から距骨の調整を
繰り返し行い、8回の施術が終わり、施術やテーピングによって、現在では母趾の角度が戻り始め、
突き上げられていた2足趾が下がり、足裏の痛みも改善傾向にあります。
やはり40年ともなると、改善には時間がかかると思いますが、定期的にメンテナンスを
することで悪化することはない状態になりました。

セルフケアなどに取り組んでいただき、治療を継続して一緒に頑張っていきたいと思います。

患者さま 80代女性 指先と足首の痛み、外反母趾の角度の改善で来店
距骨タイプ
  • OUTタイプ
外反母趾タイプ 混合性外反母趾
  • 施術前

  • 施術4回目

症状について

左足が2年ほど前から、足の指が痛みだし、曲がり始め、外反母趾の角度は変化しているのはわかっていたが痛みがなかったので、そのままにしていた。最近になり、歩くたびに指先と足首に痛みが急に出始めて、痛みの出る感覚がかなり短くなったので、怖くなって来店いただきました。

足が全体的に硬く、冷え症もお持ちの方でしたので、まずは、足指をしっかり動かせるようにするために、手技でほくしていき、外反母趾の専用テーピングでいい状態の足をキープしながら私生活を続けていただきました。治療を重ねるごとに足指の動きもよくなり、4回の施術では足指を曲げ伸ばしすることができるようになりました。
まだ、足指の付け根に痛みが出るとことがあるので、インソールを利用していただき、歩行の改善もアプローチして根本改善を目指しております。

患者さま 巣鴨よりお越しの50代女性の方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

外反母趾の痛みで反って浮いてしまった母趾(親指)も距骨調整とテーピングで痛みなく歩けるようになりました
元々、外反母趾の痛みを我慢しながら立ったり・歩いたりを長年されて痛みが更に悪化してしまった状態でしたが、距骨調整と足首~爪先をしっかりと緩めて、
テーピング施術したことで、母趾(親指)の痛みが消失し、歩くときも足趾(足の指)でしっかり蹴れるようになり、歩行も安定されるようになりました。

患者さま 巣鴨からお越しの40代女性の方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

外反母趾の痛みで浮いていた足が「距骨調整」で痛みが軽減し足全体で歩ける足になりました 外反母趾による痛みと変形で指があがってしまい、足裏にも痛みが出ていましたが「距骨調整」による施術とオリジナルテーピングで外反母趾部と足裏の痛みが軽減し、爪先が下に蹴れるようになったことで、歩行時も母趾・足裏への負担が少ない状態で歩けるようになっています。

患者さま 池袋からお越しの男性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

足首が内側に入り外反母趾になっていた足も「距骨調整」で足首と母趾が正しい位置に戻りました もともと足首が内側に入っている状態で足首から爪先まで固くなっていましたが、「距骨調整」により土台である「距骨」の歪みが取れ、それとともに足首から爪先までの柔軟性と関節の動きを出したことで、足首・母趾ともに正しい位置に戻り、足全体の負担が軽減されました。

患者さま 高島平からお越しの50代女性の方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

外反母趾で親指が内側に入り、曲がって浮いてしまった足の人差し指も「距骨調整」と「オリジナルテーピング」で指が地面につくようになりました。 施術前の写真では外反母趾で親指の上に人差し指が乗ってしまっている状態でしたが、「距骨調整」施術で足趾を緩め、「距骨サロンオリジナルテーピング」で人差し指が地面につくようになっています。 オリジナルテーピングは無理な強制で締め付けない「独自のきつく感じない」テーピング手法を使用しております。 距骨調整に加え、距骨サロンのテーピングもぜひ、一度、ご実感してみてください。

患者さま 池袋からお越しの50代主婦の方
距骨タイプ
  • INタイプ
  • FRONTタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

距骨サロン新板橋店では外反母趾や足底筋膜炎だけでなく「ハイアーチ※土踏まずが上がり過ぎた状態」でお困りの方も対応しております
当院では外反母趾や足底筋膜炎などに加え踵痛や冷え・むくみ、そしてハイアーチでお悩みの方も多く御来院されています。
ハイアーチになると足裏の一部に負担がかかり足底が痛くなったり、足の甲が高くなることで靴を履いた時に靴に足の甲が当たって痛みが出てしまいます。
ハイアーチになる原因は様々ですが、距骨調整で根本治療をしながら関節や足裏・足趾を緩め、オリジナルテーピングをすることでアーチが通常の高さに戻り、足底や足の甲のお痛みがなくなっていきます。
ハイアーチでお悩みでしたら、一度、当院までお気軽にご相談ください。

患者さま 巣鴨にお住いの50代女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

「距骨調整」と「オリジナルテーピング」で外反母趾による指の付け根部分の痛みが改善されました。
距骨調整による外反母趾の施術で母趾の固さが取れ足の動きが出たうえで、距骨サロンオリジナルテーピングによって、
外反母趾をはじめとした足全体のバランスが取れたことで、安静時にも出ていた母趾の疼痛が改善されました。

患者さま 40代 女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

最初は2時間歩くと左の足指の付け根全体が痛くなるとのことで来院されました。
初回の距骨調整で、普段は階段を昇ろうという気にもなれなかったのが駅の階段を昇れるくらい軽くなったそうです。
3回目を終えた時は、グランドゴルフで2時間運動で歩いても痛くならなくなりました。
現在も、施術が4回目なので継続中です。

患者さま 板橋区のからお越しの40代女性
距骨タイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

「距骨の歪み」により捻じれて負担がかかり巻き爪となった母趾も「距骨調整」後は爪が上を向くようになりました。
初回の御来院時より「距骨の歪み」と「外反母趾」により外反母趾性の巻き爪となっており、足を踏み込む際に痛みを生じていました。
数回の距骨調整とオリジナルテーピングで、今ではテーピングなしでも母趾の捻じれがなくなり、爪が上を向くようになったことで、踏み込んだ際に爪に正しい圧が加わり、外反母趾性による巻き爪の痛みも大幅に軽減されています。

患者さま 巣鴨からお越しの50代主婦の方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

一度、大きな捻挫をされ、その後から足元が不安定になり捻挫を繰り返したり、歩行時の不安定さを感じていた方も距骨サロン独自の「距骨調整」手技で足首の力が入りやすくなり、 オリジナルテーピングで足のアーチが復活したことで足元の安定性がアップし、 捻挫するリスクが少ない足になっています。

患者さま 高島平からお越しの40代女性の方
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

踵の痛みがあり立って体重をかけるだけでも激痛が出てしまう方でした。
高島平の周辺の病院で「足底筋膜炎」と診断されてからも1ヶ月以上、踵の痛みが続いていたため当院での施術をお受けになられました。
土台の距骨が内倒れで崩れており、それに伴い踵の骨自体もずれていたため、体重をかける際に踵の局所にストレスがかかり荷重時に激痛が出ている状態でした。
さらに元々、足のアーチ(土踏まず)も潰れて足裏の固さもあったことで、更に踵への負担がかかりやすくなっておりました。
距骨調整による距骨・踵・足裏周りを中心とした施術にてアフター写真のようなアーチが出来たことで足裏に適切な体重をかけられるようになり、立つ・歩く際に体重をかけても踵の痛みが無くなりました。

患者さま 40代 女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

長時間の歩行や立ち仕事により左足の母趾つけ根に痛があり
第3指の外側にも痛みがあり浮き指が気になる。
2回目辺りから母趾の痛みは気にならなくなり
第3指は少し改善してきています。
患者さま H様 男性
距骨タイプ
  • OUTタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術1回目

  • 施術2回目

症状について

テニスをした後に母趾球が痛いとのことで、来院いただきました。

痛みを取り除くことと凝り固まった足を解放してあげるため、距骨調整(特に足指に重点をおきました)を行なった結果、テニスをした後の母子級の痛みがほぼなくなり、姿勢にも改善がみられました。

しばらく継続して続けていくことで、重心と軸が安定してくるので、引き続き経過を追いながら施術していきたいと思います。

患者さま 桑田さん(仮名)
距骨タイプ
  • OUTタイプ
外反母趾タイプ 混合性外反母趾
  • 施術5回目

  • 施術6回目

症状について

両足ともに足痛み(外反母趾)の痛みが強く、歩くことが困難で車いす生活を考えていた方でした。

横アーチはほどんどなく、足指も自動(自分で動かすこと)ではほとんど動かず、他動(他人に動かしてもらうこと)だと痛みがでてしまい固まった状態で、グーパー運動もほとんどできていませんでした。
足指は痛みが強かったので、まずは足底(足裏)のリリースからオイルを使いながら手技で丁寧にほぐしていきました、一回目の施術後で痛みの軽減を実感していただきました。足裏がほぐれたのタイミングで足指の痛みも緩和されれていたので、手技とテーピングを使って、施術を進め、6回目には完全に痛みが引いたということで、自分の足で帰られました。

また、足指の動きが回復することで指と指の間に間隔が生まれ、最初は人差し指が中指に乗っかっていたのですが、回数を重ねることで、もとの位置に戻ることができました。

患者さま K様 70代 女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 混合性外反母趾
  • 施術前

  • 施術5回目

症状について

あまり痛みはないのですが、このままでは悪化するかもと言うことで、足の形が気になって来院されております。
施術していくとむくみがとれ、足の裏の柔軟性がアップしています。足が機能していきているとういことですね。
施術はもちろん、今後は歩き方の改善に一緒に取り組んでいきます。

患者さま S様 50代 女性
距骨タイプ
  • OUTタイプ
  • BACKタイプ
外反母趾タイプ 仮骨性外反母趾
  • 施術前

  • 施術7回目

症状について

拇趾MP関節の仕事終わりの痛み、
足底に魚の目が多数、
魚の目の痛みもあり来院されました。
見た目の大きな変化はあまりありませんが、
しっかりあった魚の目がきれいに消えて、
今は痛みも無く再来院もされておりません。

患者さま S様 70代 女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術1回目

  • 施術8回目

症状について

強い痛みはないものの、歩けなくなる程のシビレが両指先にあたり、朝腰が真っ直伸びないということで来院されました。

外反と内反の角度が少し戻り、シビレもほぼなくなり、腰も伸びるようになって生活に支障がなくなっています。ご本人からは指先の力がかなり強くなったと感じるということです。

インソールを作り、セルフケアと合わせてご自身で維持していただくようにして、不調が感じられれば来院いただくようにしています。

患者さま H様 50代 女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術1回目

  • 施術2回目

症状について

痛みは無いものの歩きづらく、お医者さまには手術以外ないと言われて来院されました。
指の重なりで2趾の浮き指関節が当たり圧痛があり、すぐ疲れるようです。
1回目の施術で、角度回復・肩コリ解消・圧痛軽減・浮腫み緩和となりました。

患者さま I様 40代 女性
距骨タイプ
  • OUTタイプ
外反母趾タイプ 混合性外反母趾
  • 施術前

  • 施術1回目

症状について

10年前から親指が変更し始め、今は立ち仕事をしていると親指が頻繁に痛み相談に来られました。
足を診させてもらうと、足裏にはタコがあり、むくみもある状態でした。
まだ1回だけの施術ですが、痛みの頻度が減り、変形角度も改善に進んでいますので、早い段階で次のステップにいけると思います。

患者さま U様 20代 女性
距骨タイプ
  • INタイプ
  • OUTタイプ
外反母趾タイプ 混合性外反母趾
  • 施術前

  • 施術5回目

症状について

両方の小指のタコがひどくなり、仕事中や帰宅時に激痛を伴うように
なってしまい、歩くのが辛いということでご来院されました。
1回目の施術とテーピング固定をした結果、テーピング中は小趾側のタコの痛みは軽減し、
2回目来院時にはタコも少し小さくなっていました。
5回目の施術以降は母趾も小趾にもほとんど痛みはなくなり、
最後に再発予防でインソールを作成し施術終了となりました。

患者さま U様 70代女性
距骨タイプ
  • OUTタイプ
外反母趾タイプ 混合性外反母趾
  • 施術前

  • 施術3回目

症状について

外反母趾による親指の痛みと歩行時に足底のマメによる痛みがあり、来院されました。

ヤスリによるマメの対応と外反母趾治療を行った結果、親指の痛みが軽減し、歩行時の足底のマメの痛みも軽減しています。

引き続き施術を続け、改善に向けて一緒に歩んで行きたいと思います。