治療院を探す

患者さま 80代の女性
距骨タイプ
  • INタイプ
外反母趾タイプ 靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

年齢による足裏の筋力が衰えてくるのは一般女性で80歳代に入ってから。
もちろん普段歩かない、歩けない環境にあれば、足裏の筋力低下は10代でも。

写真は80歳代女性ですが、グーパーする力(握る力)が全くない為、歩行時のふらつきがあります。
筋力低下により崩れたアーチの安定を図る上でもテーピングは有効となります。

●普段から歩く習慣をつける
●毎日グーパー

歩く際は
ゆっくりでも、
休み休みでも、
杖や補助具に頼っても
構いません。
1日5000歩が目標です。

まわりのご家族のお声がけ、ご協力も必要になりますが、
歩行に必要な筋力は回復すると信じて頑張りましょう!

気になる方はお気軽にご相談ください♪

#距骨
#足の痛み
#外反母趾
#内反小趾
#指上げ
#姿勢
#むくみ
#洗足
#骨盤
#重心
#足型測定器
#扁平足
#裸足
#ウオノメ
#タコ
#足元から健康へ
#自由が丘
#大岡山
#武蔵小山
#目黒区
#品川区
#大田区
#世田谷区