浦和 南浦和 蕨で外反母趾治療の専門院、病院の外科手術をせずに足の痛みを改善。

距骨の歪みを調整し、外反母趾の痛み・カタチを改善します

距骨(きょこつ)調整で、外反母趾がこんなに良くなりました!

more
    • 施術前

      施術前

    • 施術4回後

      施術4回後

    2016.01.13

    靴を履くと骨が当たって痛いということで、ご来院いた…つづき

    • 施術前

      施術前

    • 施術4回後

      施術4回後

    2016.10.27

    左足が2年ほど前から足の指が曲がり始め、現在は曲が…つづき

    • 施術前

      施術前

    • 施術5回後

      施術5回後

    2017.03.15

    両方の小指のタコがひどくなり、仕事中や帰宅時に激痛…つづき

距骨調整のココがすごい!

  • 3次元足型測定器で外反母趾の原因を見える化
  • 業界初!距骨タイプ®という新発想
  • 全員が国家資格者だから安心
  • 驚異的!1回の施術で効果を実感!
  • 自分だけのインソールをオーダーメイド

距骨(きょこつ)とは? 足首にある全身を支える土台となる骨です

距骨(きょこつ)とは?

足首にある全身を支える土台となる骨です

脚→膝→骨盤→背骨→肩→首→頭蓋骨、どれも距骨(きょこつ)の上にあります。「距骨の歪み」こそが全身のゆがみ、外反母趾をはじめとする様々な痛みの症状につながっているのです。多くの方は距骨が前後・内外に傾いています。距骨調整では、この「距骨の歪み」を整えることで、様々なカラダの痛みや不調の無い健康なカラダを取り戻していきます。

外反母趾の原因「距骨(きょこつ)の歪み」を見える化!

当院では、「三次元足型自動計測機」を使い、足首から下の「甲」「つま先」「足裏」など片足約3万箇所を計測し、外からでは判断できない「踵骨(しょうこつ)角度」を計測し、「距骨の歪み」を数値で見える化しています。 それにより、外反母趾の原因と施術方針、治療終了までのゴールをお客様と共有することができるだけではなく、改善状況を目で見て実感することができます。

距骨タイプ®

業界初!距骨の歪みを5つのタイプに分類した距骨タイプ®診断

距骨調整とは

距骨タイプ® により現れる不調が異なります。距骨タイプ® に合わせた最適な施術と
ホームケアアドバイスにより早期改善・再発防止に導きます。

あなたの距骨タイプ®は?

左右の歪みタイプ

INタイプ
OUTタイプ

前後の歪みタイプ

FRONTタイプ
BACKタイプ

複合タイプ

ROLLINGタイプ

※距骨タイプ®は株式会社COMPASSの登録商標です

「痛み」をごまかすだけの自己流ホームケアで放置状態は危険です!

危険性を今すぐ確認する

あなたはどのタイプ?

「痛み」がある方は早めのご相談を!痛い時は「曲がるとき」

外反母趾の改善には、ご自身の「距骨タイプ®」とどの「外反母趾タイプ」に当てはまるかを判断することが重要です。当院では、初診時に距骨タイプ®を診断させていただきます。また、痛い時は「曲がる時」。炎症を起こしている時期なので早めにご来院ください。

治療院情報

  • 早石章哲

浦和・南浦和・蕨の外反母趾治療の専門院、病院の外科手術をせずに足の痛みを改善!

どこに行っても改善しない足の痛みや悩み・・・
外反母趾や踵の痛みなどでお困りの方は『ゆいゆい整骨院 』へ!

午前 (8:30~12:30) ×
午後 (15:30~20:30) ×

土曜および祝日は午後3時まで営業します。

予約ダイヤル 050-5272-8945
営業時間 【午前】8:30~12:30 【午後】15:30~20:30   土曜および祝日は午後3時まで営業します。
定休日 日曜日
スタッフ数 2
駐車場 駐輪スペース有り。お車の方は近くのコインパーキングをご利用ください。
住所 〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和1-29-17
アクセス 京浜東北線 南浦和駅南浦和駅より徒歩7分緑色の看板が目印です。
おすすめポイント

雑誌や口コミで話題の「距骨(きょこつ)調整」が南浦和に上陸!
浦和エリアで唯一の距骨調整の認定治療院。距骨の歪みを改善し、健康な体を取り戻します。

こんなお悩みの方が来院されています

外反母趾、骨盤矯正、むくみ、足の裏の痛み、内反小趾、偏平足、ハイアーチ、魚の目・タコ・イボ、坐骨神経痛、関節リウマチ、腰椎椎間板ヘルニア、変形性股関節症、オスグッド・シュラッター、関節水腫、鵞足炎、O脚、腸脛靭帯炎(ランナーズニー)、有痛性分裂膝蓋骨、X脚、反張膝、シンスプリント、こむら返り、肉離れ、捻挫、足根洞症候群、腱鞘炎、腓骨筋腱炎、後腓骨筋腱機能不全症、足根管症候群、リスフラン関節捻挫、ショパール関節捻挫、踵骨棘,踵骨骨端症、足底筋膜炎、足根管症候群など

主な対応エリア

浦和、南浦和、蕨、大原大原、上木崎、木崎、岸町、北浦和、皇山町、駒場、神明、瀬ケ崎、大東、高砂、常盤、仲町、針ヶ谷、東岸町、東高砂町、東仲町前地、三崎、元町、本太、領家、北町、中央、塚越、錦町、南町

ページトップへ