墨田区 葛飾区で足の痛みと外反母趾治療の専門整体

INタイプ
靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

母趾や人差し指の変形により、隣の指に重なってしまう事があります。
アーチが崩れている事が原因で、痛みの箇所は
.
◯変形した関節の突起部分が靴にあたる
◯重なった指と指が擦れる
◯変形により生じた足裏の突起部分
.
とさまざま。
.
写真は50代女性のお客様。
他の疾患との合併症にて様々な要因によりアーチが崩れています。
.
人差し指の脱臼が顕著です。
.
小指側の骨折の後遺症と足裏の突起
の痛みで来院されました。
.
当院で判別している距骨のタイプはINタイプ。
.
疾患からくる筋力低下の為、
◯アーチフィッター(室内履きサンダル)
◯ケアソク(靴下)
◯テーピング
◯インソール
と可能な限りのサポートをしています。
.
.
今は痛みなくメンテナンスで通院して頂いています。
.
驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、インソールの活用や日頃の生活習慣を気をつける事で痛みはかなり解消されます。
.
足指の変形でお困りの方はお気軽にご相談ください♪

40代 女性
INタイプ
靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

「浮き指」とは、立っている時や歩いている時に足の指が床や靴底に接地していない、または接地していても指先に力を入れて踏ん張れない状態のことです。
.
お客様の足を観察していると写真のように小指側の浮き指が強い傾向にある方が多いのがわかります。
.
日々の生活の中で小指や薬指が使えていない証拠でもあります。
.
当院では
◯筋肉や関節に動きをつける
◯足のアーチを整える
◯テーピングにて指を使えるように
.
と浮き指やそれに伴う外反母趾、内反小趾などの痛みにアプローチしていきます。
.
気になる方はお気軽にお問い合わせください♪

茅ヶ崎にお住まいの60代女性
INタイプ
靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

茅ヶ崎市内からお越しの60代女性で、靴を履いて歩くと第1趾が靴に当たり痛みが出てくるというお悩みのお客様になります。
腰の不調もあり長時間歩くことが出来ないお悩みも持たれています。
足の痛みは以前にも似たような症状があったそうですが、その時はしばらくしたら落ち着いたそうです。
3か月ほど前からまた再発して、調べて来店下さいました。

写真は施術前(左側)と後(右側)での比較になります。
歩行時に履に当たってしまうという物理的な部分もありますが、左側写真の施術前は特に4番5番目の指が下に握ることが出来ずに使えていない状態が特に目立ちました。
親指(第一関節)も施術前後で曲げれる角度も増えました!!
幸いまだ痛みの強さは低いのですが、指先の機能が低下している状態なので今後ひどくなっていく可能性があります。

親指側は比較的動きが良い分、小指側の動きが少なくて指先の動きがアンバランスになってしまい
歩行時に親指側がすごくストレスを受けやすく靴が当たりやすくなっているのではと思いました。
小指側の踏ん張りが利いていない証拠となっております。

このブログを見て下さっている方は、自分の足の指がどれくらいグーパーチョキが出来ているか確認してみてください。
過去のブログに指の動きに関しても載っておりますのでそちらも是非ご参考に♪

少しの異変でも気になることがありましたらご相談お待ちしております☆

墨田区にお住まいの20代の女性
INタイプ
靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

靴を履いて1時間ほど歩くと外反母趾の痛みが出てきてしまうため来店。
痛みについては3回目でほぼなくなり、
外反母趾部分の動きも徐々に改善されてきました。
外反母趾の原因としては、距骨の歪みや、足指の動きの悪さもありましたが、靴のサイズや、
靴の履き方の問題も見られました。当院では靴の履き方や、選び方のアドバイスも行ってお
りますので、気になることがありましたらぜひ距骨サロン錦糸町店へお問合せください。

仙台市にお住まいの方
INタイプ
靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

治療前と治療+テーピング後の写真になります。外反母趾に加えて扁平足と足趾の「浮き」がありました。
距骨を調整し、テーピングで浮指と縦アーチに対するアプローチを行いました。
扁平が改善しアーチの形成が構築できたことで、衝撃の吸収が行われ、指が地面に着きやすくなり、足全体にバランス良く負荷がかかるようになりました。

足の裏の負担がかかって痛みや腫れが出ている場合には、距骨を中心に調整し、テーピングで正しい足趾バランスにした上でたくさん歩いてもらうと、さらに早い効果が期待出来ます!

上野にお住まいの方の症例実績
INタイプ
靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

立ち仕事をしている患者様です。⻑年変形は気になっていたそうですが、痛みがなく通院を迷っていたそうですが、これ以上悪化させないために当院に来院されました。来院当初は痛みはないものの、外反母趾の影響もあり片足立ちが不安定な状態でしたが、数回の施術後から足の安定感が出始め、片足立ちもスムーズにできるようになりました。
足の不安定感は外反母趾を悪化させます。痛みの無い方も、変形が悪化する前にぜひ当院にご相談ください。

茅ヶ崎にお住まいの40代
INタイプ
靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

外反母趾で1か月に2~3回程ののペースで来店下さっているお客様です。
2年近く定期的に根気よくメンテナンスをされています。

来店当初は外反母趾により右親指が2番目の指の下に入り込み押し上げてしまう状態で、力を抜いても2番目の指だけ上がっていました。整形では2趾が脱臼との事でした。
続けてメンテナンス+テーピングも行ってきました。
浮指はありますが現在は上がっていた指先が並ぶところまで戻り指先が開きが出てきました。

指が開き横アーチも形成されてきてる事で指の重なりが軽減し
2番目の指が靴の中で押し上げられて痛むことが無くなりました。

足の悩みのある方も無い方もご相談ください♪
皆様の足の不調をおさらばしましょう(^^)

#距骨調整
#距骨
#フットケア
#タコ
#ウオノメ
#角質
#巻き爪

40代女性
INタイプ
靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

足指の重なりでの圧痛をテーピングにて解消しています。
歩行痛やランニング痛等のご相談もお気軽にご相談ください♪

自由が丘在住
INタイプ
靭帯性外反母趾
  • 施術前

  • 施術前

症状について

長年のヒールでの歩行等で足の形が崩れてきたお客様に
テーピングを施しています。

外反母趾の部分があたって痛い部分の痛みの緩和はもちろんですが、大きな目的は正しく使える足の形の意識づけ。
歯並びの歯の矯正を思い浮かべて頂けるとわかりやすいと思います。
テーピングを施す事によって足趾を意識しやすくなります。

阿南市在住の主婦の方
INタイプ
靭帯性外反母趾
  • 施術1回目

  • 施術3回目

症状について

数十年前より外反母趾には気付いていたが、痛みなどが無いために特に対策を取らず過ごしていたようです。
ところが、この数ヶ月で少しずつ痛みを感じるようになり来店頂きました。

親指が人差し指に少しかかるくらいの状態でしたが、距骨調整とテーピング施術を3回行った時点で
指と指の間に間隔が出来始めて痛みも和らいできました。
指も斜めになっていたのが真っ直ぐになったようにも感じられます。

効果には個人差がありますが、どうせ変わらないからと諦める前にぜひ当サロンでの施術をお試しください。

ページトップへ